食卓

最終更新日


食卓(1955)

小山田二郎(1915-1991)
油彩/板
東京都近代美術館

この人の作品では「鳥女」が有名ですが、でもまあどの作品も重厚でかつ異様です。水彩画も数多く制作しており、これもまた魅力的な作品ばかりです。

どこがいいと聞かれても説明のしようがないのですが、暗いと言えば確かに暗い。ひたすら暗いです。でも暗さ一辺倒ではなく、その中に自虐とも諧謔ともつかないユーモアやら明るさが垣間見えるところが何とも言えない印象を与えるのです。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください