室内(女)

最終更新日


クリックで拡大

室内(女)(1927)

里見勝蔵(1895-1981)
油彩/キャンバス
東京国立近代美術館

肌はもっと赤く、後ろの壁は紫がかった青なんですが、写真では色がまったく出ませんでした。実物は原色に近い暴力的な感じの色なんです。ぜひ見に行ってください。これもどっしりとして存在感のある名画ですね。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください