オルフェウス

最終更新日


 

クリックで拡大

オルフェウス(1948)

オシップ・ザッキン(1890-1967)
ブロンズ
横浜美術館

オルフェウスとはギリシャ神話の天才詩人、音楽家です。「アポロンから与えられた竪琴に合わせて歌う彼の歌は鳥獣・山川草木をもひきつけた」と大辞林第三版に載っています。日本で例えるならばウクレレ漫談の牧伸二か、ギター漫談の月亭可朝でしょうか。ジャンルが違いすぎますか?。でも鳥獣・山川草木は無理でもおじいちゃんおばあちゃんはひきつけていましたけどね。

ザッキンの手によって胸から下腹部までを竪琴にされてしまったオルフェウス。でも歌っている姿は満足げです。詩人はこうしていつまでも歌い続けていくのでしょう。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください