空間の鳥

最終更新日


クリックで拡大

空間の鳥(1926)(1982鋳造)

コンスタンティン・ブランクーシ(1876-1957)
ブロンズ
横浜美術館

美しい、、。凜々しく、優雅で、華麗ですね。20世紀を代表する彫刻家、ブランクーシです。眠れるミューズとかポガニー嬢は死ぬほど好きです。この黄金色に輝くなめらかなブロンズ。思わずピカールで磨きたくなりますよね。

この形で思い出すのは年代順に、PC洋ゲーのhome worldに出てくるマザーシップ、それからお菓子でおせんべいの「ばかうけ」、最近では映画「メッセージ」の宇宙船がやはりこの形でした。もうぜったいに、このブランクーシ作品を真似してますよね。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください