sun sister(愛称:なぎさ)

最終更新日


クリックで拡大

sun sister(2015)

ヤノベケンジ(1965- )
FRP、ステンレススティール、鉄、他
兵庫県立美術館

福島駅近くに設置した防護服姿の「サン・チャイルド」像が批判を浴びているヤノベケンジの作品です。この像は阪神・淡路大震災のモニュメントとして設置されたそうです。こうやって前から見ると単なる巨大なフィギュアにしか見えませんが(高さ6.1m)、あとでパンフレットの画像を見て理解しました。これは後ろから見る像なのです。

 

 

クリックで拡大

海に向かって「わたしたちは負けないよ!」って言っている希望の像なのです。

芸術的な工芸品として考えると、メッセージを入れてしまうと作品の見方が限定されてしまうので入れるべきではないと思いますが、これは出来事を忘れないように碑や像として残すという意味合いを持っているモニュメントです。正直に言ってこの像も福島駅の「サン・チャイルド」も芸術作品として味わいのある像ではありません。芸術的な作品としてならば東京都現代美術館(現在改修工事中)のロビーに展示されていた「ロッキング・マンモス」や火を噴く「ジャイアント・トらやん」のほうがよほど面白いです。

さて、福島駅の像はどうなるんでしょうね。地元住民を説得できるのか、それとも撤去か。個人的には福島原発の真ん前に設置して、胸の放射線量計をライブカメラでネットから見られるようにするのがメッセージとしては一番伝わるような気がするのですが。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください