はだかの王様(1969)

最終更新日


桂ゆき(1913-1991)
油彩、小石、紙、板
横浜美術館

小石、、どこだ、と近づいて見ると王様のまわりの黄色い部分に撒かれているのが小石のようです。紙は右上の丸めた紙くずの子達がそうみたいですね。

桂ゆきはほんわかして楽しい作品ばかりなのでもっと見たいのですが、寡作家なのか一般に出回っていないだけなのか判りませんが、たまにしかお目にかかれないのが残念です。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください