曲流(1973)

最終更新日


白髪一雄(1924-2008)
油彩/キャンバス
横浜美術館

白髪一雄の作品はいままでに数点しか見ていませんが、その中ではまあまあ受け入れることのできる作品です。眼が慣れてきたのかも知れません。サイズが大きいこともあり迫力もたっぷりです。

ウェブで検索してみると、おおこれは見てみたい!、とかぶりつきたくなるような作品も中にはあるのですが、個人蔵なのか美術館では見たことがありません。一度まとめて見てみたい画家の一人です。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください