第69回 モダンアート展(1)

最終更新日


2019年4月3日から4月16日
東京都美術館

山本 祐司 曙光

仏教、禅を感じました。深いですね。哲学的です。

 

山田 展也 風の景<あの日>

コンクリートの質感が何とも言えません。実際のコンクリート以上にコンクリートしています。

 

おづ たかし 月夜

昔の木の電柱を思い出して思わず見入ってしまった作品。ちなみに拡大表示して頂ければ判ると思いますが、素材は段ボールのようです。

 

ミニー 吉野 Passing in time 2

この作品も質感が見事です。人間って、物質が朽ち果ててゆくさまにも感動するんだな、ということに感動してしまいました。

 

野口 眞木雄 崩壊(モニュメント 1)

崩壊のモニュメントなんでしょうか。でも「何の」なんて考えなくても、いや考えずにぼうっと見ているのが一番居心地が良いです。

 

大塩 桃丘 大いなる和

タイトルでぐっと来ました。壮大なものをイメージさせる絵とタイトルです。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください