第43回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展(2)

最終更新日


自動販売機 No.11(奥の油絵作品)、ペットボトル(手前のブロンズ作品)
高 陽(Yang GAO)

手前の台の上に乗っているペットボトルと、奥の自動販売機コーナーの空間がつながって見える感じでとても不思議な感覚です。

 

(タイトルなし) NAN DING(ナン ディン)

んー、、なんだろう、、と近寄って見ると、、

おぉぉぉぉ /@ω@/

ケースに入ったカセットテープと空のCDケースでした。なんとまた(゚◇゚)

 

あの衣、その衣、この衣 寺野 葉

この広がり感と色調から源氏物語絵巻とかをイメージしてしまいました。見れば見るほど不思議な空間で、どんどん面白くなっていく作品です。

 

Gaoyang frame 康 希明(Heemyung KANG)

つけまつげ、つけひげ、つけ鼻とかがあるんだから、つけくちびるだってありなのかなと感じた作品。その日の気分によってあなたを変えてみませんか。

 

一人部屋 中澤 黎美

園児には一人部屋ってまだ早いんじゃないかなって思った作品。でも園児の鯵って・・w
小さな椅子にちょこんとお座りしているハム太郎が可愛いです。

 

コンビニアルバイト 6年間の思い出2 上江洲 明花

コンビニでアルバイトをした経験がないので、この揚げ物をつかむ器具とかレジのモニタとかは感覚が解らないのですが、灰皿の脇で煙草を吸っている人の後ろ姿は、あるあるというか、毎日見ていればそりゃ記憶というか感覚にこびりつくよな、というふうに想像はつきます。色が独特で面白いのですが、コンビニの色なんでしょうかね。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください