多摩市

最終更新日


わが町、多摩市です。昨年の夏に高島平を追い出されて(賃貸マンションが老朽化で取り壊しになっちゃったんですな)この町にやってまいりました。

別に、ここに住みたいと思って越してきた訳では無く、高島平に住んでいる間に無職になってしまったので、無職でも1年間の前払いで入居できるURで家賃が見合う場所を探していたらここになりました。

どこもかしこもキティちゃんだらけ・・

住んでいる場所は豊ヶ丘という地区で、京王永山駅と多摩センター駅のちょうどど真ん中あたりの丘の上です。裏手が豊ヶ丘北公園で、そこから下には小田急線と京王線が走る線路が目前に見えます。別に鉄オタではないですが、首都高5号線と都営三田線の光景よりは和む感じです。

乞田川沿いの桜並木

ここら辺は線路から少し歩くと乞田川が沿っていて、鴨やたまに鷺なんかも見かけることがあります。川はちゃんと整備されているので綺麗です。

サンリオピューロランド前の、これはたまごっちというやつですか?

多摩センター駅からコンコース上を歩いて5分くらいでサンリオピューロランドというテーマパークがあります。いまはコロナにより休業しているようですが、その前はそこそこお客さんは入っているようでした。

パルテノン多摩(この奥の階段を上ると多摩中央公園です)

多摩センター駅を出るとコンコース上には多くの施設があって、右手に多摩モノレール乗り場、少し進むと右手に京王プラザホテル、様々な商業施設が入ったココリア多摩センター、左手にはイトーヨーカドー、マクドナルド、イオンシネマ、等々、無いものは無い、と言った感じです。

タイムズ駐車場土手のヤギレンジャー達。お仕事ご苦労様であります。

さて多摩市の印象ですが、最初の半年間くらいはとても寂しかったです。これまで高島平、いや板橋区が栄えている街だと感じたことはただの一度もありませんでしたが、ここと比べると田舎と大都会です。板橋区では都営三田線に乗ればどこへでも気軽に行けて、車で5分も走れば首都高に乗れて、という交通環境がいかに便利な環境であったかということをいまここで痛感しています。

多摩中央公園(右手の建物は多摩市のランドマークタワー、ベネッセです。)

しかしよく考えてみると、小田急線、京王線に乗れば新宿まで40分程度、これは高島平からと大して変わりません。ただ車で行こうとするとかなり時間が掛かるし、高速料金は高いし、時間帯によっては下の道より混むし、になってしまったので、以前は気軽に車で行けていた新宿、上野、神保町あたりとはすっかり疎遠になっちまいました。

神の猫橋、、隊長!、猫の聖地を発見しましたっ!!
そりゃそうですよね・・

住めば都

でも寂しさも半年経ってかなり慣れました。代わりに手に入れたのは緑と静かさだということを日々実感しています。ここにはぶぉんぶぉん空ぶかしをするバイクもおらず(たまには出没しますが)、家のドアを開ければ目前は一面の緑(夏は虫だらけですが)、そもそも23区とは空気が違います。

多摩市は緑がいっぱい(人は少ない・・)

本当は高島平の隣の成増や光が丘あたりに住みたかったのですが、無職ではなかなか貸して貰えず、URもありましたがさすがに家賃はお高う御座いました。駐車場代もべらぼうに高いですしね。
また引っ越しということになったら、、うーん、、迷いますね。やはり寂しいことは寂しい。緑や静かさと同じくらいに繁華街の賑わいやら交通の利便性も欲しいです。そもそも多摩に来てから都心に出るのにかなり億劫になってしまい、美術館通いの回数も減ってしまいました。

でも、都会の喧噪が恋しい、懐かしい、という感覚を実感できたのも、これはこれで貴重な経験かも知れませんね。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください