ジヴェルニーの積みわら、夕日(1888-1889)

最終更新日


クロード・モネ(1840-1926)
埼玉県立近代美術館

モネの作品のなかでは、この積みわらが一番好きです。子どもの頃によく遊んでいた、夕暮れの原っぱの匂いがするんですよね。この積みわらシリーズは全部で35点あるそうですが、そのうちの一点は、昨年サザビーズで122億円の値段が付いて話題になったので覚えておられる方も多いのではないでしょうか。あの作品はさすがに素晴らしいと感じるものの、一方で構図がフォトジェニック過ぎるような気もして、すぐに飽きそうな感じもあります。

ひゃひゃ、ひゃく、122億円!!

国内では、あと国立西洋美術館、ポーラ美術館、大原美術館が所有しているようです。ポーラ美術館と大原美術館の積みわらは昔見た記憶が残っています。ググって再度見てみましたが、その中では埼玉県立近代美術館の積みわらが一番好きです。でもこの122億円の積みわらも実際に見てみたいですね。

誰が落札したんでしょうか。
日本人だったりしてね・・w

あ、そうそう、埼玉県立近代美術館はコレクションの一部がいつの間にか撮影可能になっていました。嬉しいですね。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください