第75回 日本アンデパンダン展

最終更新日


2022年3月23日から4月4日まで
国立新美術館

お見舞い
勝呂 好二

右下にどーんと顔、これが面白いです
どうぞお大事に

野良猫
勝呂 好二

長谷川潾二郎のとら猫も良いですが、これもいいです
ごつごつあらっぽいマティエールがいい味

風化されざるものたち
韮塚 作次

中央の重たそうな筒を支えている木の棒がしなっています
下は固定していないようでした
絶妙なバランス
4人掛かりですかね、3人じゃ無理そうな

筒も固定していない様子
3本の棒と1本の穴だらけの筒で支え合っているようでした

mother
佐々木 牧

親父
篠瀬 和行

これも感慨深いです

見えないことの試み
寺川 真弓

綺麗
美を突き詰めると濃淡とか線分とかになっちゃうんでしょうか

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください