第89回 版画展(1)

最終更新日


2022年10月8日から10月22日まで
東京都美術館

元気元気。今年も今のところは、この版画展が一番元気に感じました。
ただし、ほとんどの作品がガラスありの額縁に入っているので写真を撮ると映り込みが惨い。
あまりにもひどくて掲載するのを断念した作品も多いです。

Re-絵日記(2002.9.5)
シルクスクリーン
片山 啓

人間の身体の6割は水分だそうです
その水分が服を着て顔を付けているのが人間なんですかね、、
てなことを感じてしまいました

chaos in Shibuya
リトグラフ
五日市諒子

部屋もそうですが、整理整頓しちゃうと綺麗にはなりますが、エネルギーが無くなっちゃいますね
生きるエネルギーはカオスから生まれるのでしょうか

白日夢Ⅰ
リトグラフ、コラグラフ
寺口 肇

羊さんの表情が何とも言えず、、

凶暴な竜巻
銅版
李 昊阳

まさしく凶暴、寄ると斬られそうです
でも美しい、、

いつもの午後
銅版
日向野桂子

穏やかですね
午後はこうありたいものです

吐息
木版
土屋未沙

牛の迫力には木版の力強さがぴったんこですね

丘を下っても天使なのか
木版
倉本早穂

うーん、、かわいい、、
ロウソク花も良い感じ

usr@redtabby

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください