毛無山

最終更新日


 

クリックで拡大

毛無山(1946m)

富士山周辺の山では一番高くて一番きつい日帰りの山。それが毛無山です。富士山周辺にはもう1つ、西湖のほうに毛無山と呼ばれている山がありますが、そちらではなくて朝霧高原の方の毛無山です。

まず麓の駐車場の料金箱に500円玉を入れて出発。まだ山頂は雪が残っている時期だったので、途中から軽アイゼンを装着しました。6合目あたりで早くも後悔。ひたすら登りが続き、休みが全然ないのできついです。8合目に展望台があるよ、と降りていく人に教えて貰ったので頑張ってそこまでたどり着き、おにぎりを食べたら元気が出たのでなんとか山頂まで登り切りました。確か4時間くらい掛かったと思います。

 

クリックで拡大

ああ良い眺めですね。登山の疲れが吹き飛びました。ちなみにこの雪だるまはわたしが作ったのではありません。お茶目ですね。

さて、下山です。さらに苦痛が待ち受けていました。軽アイゼンが石をがりがり噛んで歩きにくいのと、斜面が急なので膝とかかとが痛い痛い。ひいひい言いながらも無事下山。もう二度と来ないぞ、との決意を胸に秘めて日帰り銭湯に直行したのでした。

実はその後、体力をつけてから雪のない時期に登ったのですが、さすがに4時間もかからなかったものの、それでも3時間くらいはかかった記憶があります。最近は全然登っていないので、また体力をつけてからでないと絶対に登れません。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください