イニ像浮彫

最終更新日


クリックで拡大

イニ像浮彫

エジプト、サッカーラ出土
石灰岩、彩色
古王国時代(第6王朝ペピ2世治政頃)・前2254~前2194年頃
東京国立博物館(東洋館)

イニという貴族の墓の浮彫だそうです。彩色は完全に無くなっていますが、本来はどんな色だったんでしょうね。現代だったらAI技術なんかで当時の彩色を再現できそうな気もしますが。

あとはやはり絵文字のヒエログリフがそそりますよね。wikiで調べてみると、ヒエログリフの解析は16世紀頃から行われていて、今では比較的簡単に読むことが出来るそうです。絵文字でありながら、表意文字よりも表音文字の方が多いというのは意外でした。すでにユニコードにも載っていて、IMEの文字パレットからegyptian hieroglyphsを選択すると、ずらっと出てきます(表示は非常に小さいですが・・)。

暇人な方はヒエログリフでメールを書いてみてもいいかも知れません。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください