如来立像

最終更新日


クリックで拡大
南北朝時代6世紀
中国
石灰岩
松岡美術館

「やあ。わたしは解脱したよ。」そんな親しげな表情に見えます。解脱したからと言って、俗世から完全に離れてしまった冷たい感じがない。かと言って過度の俗世臭さもない。そこがいいのです。

衣にも過度な装飾がなく、ほとんど1本の線だけで表現しているのが質素に感じられていいです。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください