徳丸ヶ丘公園

最終更新日


お雑煮も食べたし、さて近くの神社で初詣でもするかなとグーグルで神社を探すと、歩いて10分ほどの場所に徳丸北野神社を発見、、、というか以前から在るのは知っていたのですが、こちらの方面は一度も来たことがありませんでした。丁度良い機会なので早速行って見るとすでにかなりの行列です。大きな神社ではないのですが、御利益があるのはやはり地元の神社なのでしょう。

並ぶのが嫌なので初詣はまた今度にして近くをぶらぶらと歩いていると小さな公園を発見。なにやら大きなブロンズ像がありました。碑文を読むとこの辺一帯は丘陵地区で坂の多い農作地帯であったとのこと。坂が多いのはいまでも変わらず、近辺には畑も点在しています。

みのりの道

たかだか100年前くらいにはこのような光景が日常であったことを思うと、現代の便利な時代に生まれて良かったと感じる反面、なにやら空しさも感じてしまいます。

助け合いは人と人を結びつけるのに絶好の機会ですが、貧乏な生活からは沢山生まれても贅沢な生活からはほとんど生まれないものなのだなと、この像を見て痛感しました。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください