第37回 FAA富士美術展

最終更新日


2019年8月7日から8月19日
国立新美術館

ここにいるよ 佐々木 房子

ほぼモノクロームに近い色使いですが、水たまりに映った夏空を感じました。
蝉の鳴き声が聞こえてきそうです。

 

KOURI-JIMA(沖縄) 三村 衣初子

夏と言えば夏休み、夏休みと言えば旅行、旅行と言えば海。
この開放感!

 

幻の秋祭り 大平 邦重

祭りが終わった後の後片付けの光景に見えたのですが、幻ということは開催されなかったのでしょうか。西日の強い日射しと影が印象的です。

 

秋・よそおう 沼尻 功

鰯雲と紅葉が心地よい作品です。現在は(2019年8月8日)まだ、この光景からはほど遠い酷暑が続いていますが、クーラーの効いた部屋でこの作品を観賞しながら和むことにします。

 

蓮(不忍池Ⅱ) 杉山 憲子

水面に映る蓮の影。照り返しが強いのではっきりとは見えませんが、青い空と白い雲も映り込んでいるようです。

 

教会の見える路地(ディジョン) 鈴木 律子

石畳の道の両側に立ち並ぶお店。一目で日本じゃないな、ってわかりますね。電柱が全然無いですしね。日本ももっと規制してケバケバしい看板とかを排除すれば、街並みの品が良くなり、そこに住む人々の精神衛生の向上にもつながって、日本と日本人のグレードが一段階アップすると思うんですけどね。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください