浅間山

最終更新日


火山館

浅間山(2568)

車は浅間山荘前の駐車場に駐めました(帰りに駐車料金500円支払い)。またスノーシューを装着してさくさく登り、まずは火山館に到着。登山バッジを買いました。しばし休憩をして登山開始。ここから先は登りはきつくはないのですが、木々の間を身をかがめながら歩いて行かなければならないのでかなり疲労します。そこを抜けると賽の河原というだだっ広い場所に出ます。

 

 

 

 

 

浅間山

ここから浅間山山頂(登れるのはその手前の前掛山と呼ばれる外輪山まで)までは森林限界のため、このように木々は生えていませんが、その代わり風はもろに吹きつけてきます。身をかがめポールでがっしりと地面を押さえて強風に耐えましょう。ここの気温は-20度くらいだと思いますが、さらに強風が吹きつけるので体感温度はそれ以下になります。インナーグローブとアウターグローブは必須です。その他のウェアも同様。ピッケルまでは不要でしたが(一応持って行きました)万全な装備で行きましょう。

 

 

プリンの半分くらいまで登ったところ

結局わたしはこのプリンの半分くらい登ったところでギブアップ。理由はこの先どうなってるか知らずに怖かったから。体力はまだ余裕があったのですが、この時点で13:00なので下山すると15:00~16:00、ヘタをすると真っ暗、当然ヘッドライトは持っていますが、この強風だとトレースがすぐに消えてしまうのです。例え明るくても20分経てば来た道はもう判りません、暗闇ならばなおさらです。雪のないときに登ってルートを調べておかないとだめですね。でもまあ、なにせこの景色ですから、そりゃあ楽しかったです。

 

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください