理想の靴を探すのだ。

最終更新日


左からアディダス パルスブーストHDウインター、ニューバランスCM996BG、adizero rc wide

冬に寒くないスニーカーを探せ!

必須条件:
1.すーすーしないこと。
2.タイルの上とかで靴底がきゅっきゅっと鳴かないこと。
3.雨の日にマンホールの上とかで滑らないこと。
4.できれば軽いほうがいい。

この4つの条件を元にスニーカーを探しました。ちなみにわたしは走りません。
今まで履いていたのは一番右側のアディゼロ rc wide です。これは軽くて適度なクッションもあり、涼しくて夏場まではとても快適で、唯一気に入らないのはカラーバリエーションが少ないところだけなのですが、かなり気に入っていて実はこれが2足目です。でも冬の足音が聞こえてきた今となってはさすがに寒く、足先が冷たいのが不快に感じられてきました。

そこで暖かそうな靴を探そうと、近所のスポーツオーソリティで物色したところ、写真中央のニューバランスの996が暖かそうな感じで好印象だったので試し履きをしたところ、かなり柔らかめではあるが悪くなかったので購入しました。

背面でございまする。

足入れぐにゅぐにゅの愉悦感

しばらく履いて歩いてみましたが、このぐにゅぐにゅ感は癖になります。靴底に限らず側面も足先もぐにゅぐにゅ。柔らかいからと言って不安定感は全く無く、足全体をしっかりとホールドしてくれます。さすがに200gを切るアディゼロと比べれば重いですが、つま先は暖かいし、柔らかいし、良い感じです。やるなあニューバランス、と喜んでいたのですが・・

靴底も多種多様でございます。

◆きゅっきゅっきゅっ♪

しかーし、この靴は濡れた路面でうるさいくらいにきゅっきゅっと靴底が鳴くのです。さすがに店頭ではそこまでは解りませんでした。四捨五入すると還暦になる歳なのに、いまさら4,5歳児の履く子供靴のようにきゅっきゅっと音が鳴る靴なんて履きたくありません。あらためて上の靴底写真を見てみると、やはりニューバランスの996はきゅっきゅっと鳴きそうな靴底の形状をしていますよね。

 

◆そこでまたアディダスに戻ります。

これは困った。そこでこれまで履いてきた靴の記憶をまさぐってみると、アディゼロもその前に履いていた、やはりアディダスのダルーガとか言う名前の薄底の靴も音で悩まされた記憶がありません。これはやはりアディダスでまた探してみるしかないでしょう。

靴底の側面は強化発泡スチロールのような形状です。手触りも同様。

ということで探し当てたのが、このパルスブーストHDウインターという靴なのです。上の写真でみると解るように、どうやらこのコンティネンタルというタイヤメーカーが作っているごつごつぶつぶつぼこぼこの靴底がきゅっきゅっという音がしない、滑りにくい形状になっているようで、実際に雨の日に履いてみましたがアディゼロと同様にタイルの上でもきゅっきゅっという音はせず、滑るような不安感も一切ありません。さらにウインターと名が付けられているだけあってつま先もすーすーせず、これでやっと今年の冬用の靴選びが終了したのでありました。

カラーバリエーションがもっとあるといいんですけどね・・

◆パルスブーストHDウインターの履き心地

さて履き心地ですが、996のような愉悦感たっぷりのぐにゅぐにゅ感はありません。でもクッション性は悪くは無いです。アディゼロでも感じていたのですが、アディダスの靴には跳ねの少ない適度なバネ感があります。
踵のホールド感はほとんどありません。これは996も同じです。だからと言って脱げそうな感じはなく、なんか不思議な感覚です。もっともわたしは走らないので、走るとまた違う印象があるでしょう。
あと靴の重さですが、996よりも若干軽めの印象です。そして履くとさらに軽く感じるというなんか不思議な靴です。

 

◆そもそも走らないのに何でランニングシューズなの?

と、ここまで読んでいただいた方は疑問に感じるかも知れませんが、ここに掲げたような比較的お値段高めのランニングシューズって、一日中ずっと歩いても、立ちっぱなしでも、スニーカーと比べて足が疲れにくいのです。

以上、雨の日にきゅっきゅっと言う恥ずかしい音のしない、そしてこれから冬に向けて寒くないスニーカーの紹介でした。似たようなことを考えている方の参考に、ほんの少しでも役立てば幸いであります。

usr@redtabby

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください